スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業デビュー!

今日会社で男が落ちる言葉ランキングベスト10に入りそうな言葉を言われたのですが。
書いておきます。

ふるさと納税を今ごろになってしたのですけど、鉄板のご当地ミネラルウォーターばかり5~6箱くらい注文(寄付)したところで、まだまだ欲しいものがいっぱいあるのにそろそろ限度額に達してしまいそうだという状況になってしまったわけです。
ちなみにこれを業務中に行なっています。
返礼品めっちゃありますよ~とか実況中継しながら。
実際、水だけで100種類くらいありました。いつの間にかすごい増えてた。
そんで、「やばい、何も考えずに寄付しまくってたらもう限度額いきそうじゃん」とか実況中継していたら、
会社の人が「わたしの限度額使います? わたしふるさと納税まだしてないので…」と言ったわけです。
これですよ。
この台詞。
「わたしの限度額使います?」
これは男を落とす台詞ランキングベスト10に入ると思う。
さすがに気持ちだけ受け取っておきましたけど。
というか別に落とされませんでしたけど。とてもいい台詞だなぁとだけは思いました。

そもそもミネラルウォーターだけ5~6箱も家に届くことになったというのが明らかに失敗ですよね。
狭い家がさらに狭くなる。
1箱24本入りなので、2日で1本ずつ消費していっても半年以上かかりますよ。
これ以上さらにミネラルウォーターを注文するという選択肢がそもそもありえなかった。

その大量のミネラルウォーターを一体どうすればいいのか。
前にうちの親が「ミネラルウォーターでご飯を炊いてる」とか言っていて「はあ?理解できん」と思ったことがありましたけど、このまま家に5~6箱のミネラルウォーターが同時に届いてしまったら私もミネラルウォーターでご飯を炊くことになるかもしれません。

そういえば私は数年前のバレンタインデーにミネラルウォーターを会社や得意先で贈り物として配ったことがありましたけど、いま思うとまったく理解できないセンスですねえ。
バレンタインにミネラルウォーターって。どういうセンスだ。
たしか水は汎用性が高いから贈り物に向いているとか何とか言ってたような記憶がありますね。
まぁたしかに、最悪トイレを流すのに使えますもんね。貰って困ることは無いか。


そんなわけで広島県で農業デビュー!をしたのですけど、
なんか長くなったので農業の話はまた今度で。



写真だけ。
1ヶ月半でこんなに育ってた!いぇ~い。
後で聞いたらおばあちゃんがしっかり水やりとかしてくれてたみたいですね。
植えたら自動的に生えてくるのかなぐらいに思ってたのですけど。
スポンサーサイト

カフェ喫茶ショー2015

カフェ喫茶ショー2015に行ってきました!





東京ビッグサイト。
6月16日(火)~18日(木)の3日間。
入場料は基本3,000円らしいですけど事前申し込みしていたので0円になりました。

私は16日(火)の1日だけ有給を取って参加。
セミナーに参加しなければ、1日あればすべてのブースで話を聞いて名刺交換できるぐらいの規模でした。
私はピザ焼き用オーブンとか日本ハラル協会とかはスルーでしたので7~8割くらいのブースでお話して資料をいただいてきました。




中の様子。
あまり人が写らないように、少なくなるタイミングを狙って3~4往復したという。


どのブースもとても興味深くておもしろかったのですけど、
以下、特におもしろかったところです。

・タブレット型レジ 
 テーブルごとの人数や注文も入力していく。
 テーブルで注文を受ける時に子機(iPhone)に入力したものがレジに連動される形式。
 そのリアルタイムの人数状況と注文状況をオーナーが別の場所からスマホでチェックすることも可能らしい。
 これは最高におもしろいですね。
 私も当然本業+αの形態で考えていますので本業の方をしているときなどはカフェに顔は出せませんし、
 外からカフェの状況をリアルタイムで見れるシステムはおもしろい。
 初期30万円くらい+月額1万円くらいかららしいです。
 つまり年額12万円、5年間で60万円。初期費用と合わせて約100万円の買い物。
 アスクルとかで1~2万円で買ったレジ機械&紙の伝票とどちらが上か。

・コーヒーメーカー総合型 株式会社D社のやつ
 カプチーノがめっちゃまろやかでおいしかったです。
 あと牛乳に空気を入れてふわふわっとさせる機能。この機能がすごかった。
 総額300万円くらい、5年リースで月額5万円くらいらしいですね。うーん高い。
 でも空気入り牛乳が超絶おいしかった。
 ちなみに使ってた牛乳はセブンイレブンの普通の牛乳らしいです。また飲みたいなあ。

ちなみにコーヒーメーカーは5~6社くらいあって、コーヒーだけタイプで6~7万円とか、カフェラテとかも可能なやつで60万円とか、色々ありました。

・持ち帰り用カップにオリジナルロゴを印刷してくれる会社
 これは複数ありました。5社くらいあったかな。
 正直、その5社の間の違いはまったくわかりませんでした。どこも最低3万個注文からでしたし。
 それぞれブースで10分~15分くらい立ち話をしただけですし、しゃあないですね。
 細かい値段の話などをしていけば違いも出てくるでしょう。
 そもそも自分のカフェで持ち帰り用を提供するつもりなのか?という話もありますけど、もしするのなら、
 当然カップは最高にかっちょいいデザインにしたいですよね。
 吉祥寺の街をそのカップを持って歩いてもらうわけですから。
 吉祥寺で一番かわいくてかっこいいデザインにしたい。






持ち帰り用の紙カップのオリジナル印刷。
こういうデザインで~と頼めばその通りに作成してくれるそう。






デザイン系グッズのサンプルの中では(数百か数千あった中で)↑このデザインが一番美しかったです。
自分のカフェに合うかどうか?という話は置いておいて、このおしぼりは美しい。


というか卸売業って、すごい素朴な疑問なのですけど、一体どこで他社と差を付けるのでしょうね。
値段ですかね。それとも結局は立地なのかな。
私の業界は人対人なので能力差が露骨に出る方なのですけど、
汎用物を売る業種ってどうやって他社との差別化をはかっているのだろう。
というか卸売業ってめっちゃ周りにいるから今度聞いてみよう。


このペースで書いていくと何時間もかかってしまいそうだ。
なのであとはさくさくっと。

・食器関係
 真っ白タイプの食器中心の販売会社さんとか、逆に濃いデザイン系ばかりの食器販売会社さんとか色々。
 食器は全部ウェッジウッドでいいじゃん(実家からごっそりもらって来よう)ぐらいに軽く考えていたのですけど、
 なんか食器洗い機が不可なやつがあったりとかで意外と面倒くさそうなので、
 こういうカフェ用の食器類販売会社さんから購入していくのがいいのかなー。

・内装関係
 不動産も込みで全部やりますよーという会社さんもありましたが、これは友人に全部おまかせ予定。
 なので1ミリも知識入れる必要無し。そんな時間あったら他のこと勉強しよう。

・のぼり
 お店の前に出すのぼり。「cafe」とか「Coffee & Tea」とか「冷やし中華はじめました」とかそういう。
 デザインめっちゃあっておもしろかったです。
 出すなら1個だけじゃなくて3個同じものを並べるのがおすすめですって話もおもしろかった。

・クッキー(など)に印刷する機械。
 画像を提供して「この画像で印刷してくださーい」と頼めばめっちゃ綺麗に印刷してもらえるらしい。
 食べられる素材(色素)で。
 これは私のカフェとはまったく関係ない分野でしょうけど、その印刷が超絶綺麗でびびりました。
 ほんと絵だった。完全に。すごい。



↑クッキーに印刷したもの。
こんな綺麗に印刷できちゃうものなのですね。


・トレイに並べられたパンを上から撮影して自動で金額集計してくれるレジ。
 パン屋さんすごい楽になりそうなレジシステムでした。
 こんなものが開発されていたとは…ってびっくりした。

・緑茶のアールグレイ
 緑茶にアールグレイの香料を入れた飲み物。試飲させてもらったらすごい飲みやすくておいしかったです。
 同じお店の「紅茶とバラの花でいちごの香りの紅茶」というやつもおいしかった。



↑これがいちごの香りの紅茶。
おいしかったです。


他にもおもしろいところがいっぱいあったのですけどここまででー。
これは来年もまた行きたいですね。
てか来年て。どういう感じになっているのだろうか。1年後て。遠すぎてまったく読めない。

カフェについて色々思うこと

カフェについて思ったことをどんどん書いていきます。
根拠とかデータとかは一切無いです。
やっぱり違ってるなと思ったらその都度別の仮説を立てて考えていきます。トライアル&エラーです。そのうち真実に突き当たります。


まず、カフェは単体では赤字になるというのが大前提だと思います。
単体というのはカフェだけということです。
株式会社カフェ○○みたいな会社名でカフェの運営のみを行う軽飲食店業スタイルということです。
これは基本赤字。
なので、この形態は「毎年赤字になってもいい」という人だけに許された貴族の遊びと言えます。

一般人がカフェを運営しようと思ったら本業+カフェでいくしかないと思います。
結局のところ本業で儲ける。
そのためにカフェがある、という順序。
そのカフェがあることによって本業の売上増加が見込めるということです。

これが本業と一切関係の無いスタイルのカフェを作ってもそれはカフェ単体と同じことです。
なのでカフェ部門は赤字になり、本業部門で毎年1億円利益が出ているからカフェ部門は毎年1,000万円赤字でもいいよという貴族階級の娯楽レベルでしか存続できない話になってしまいます。
(そんな会社が存在したら「カフェつぶしたら毎年1,000万円利益が増えますよ?」という話ですけど)
※ここでいう「本業と一切関係の無いスタイルのカフェ」というのは、本当に一切関係が無い、例えば、本業が会社員の人が会社に内緒で配偶者名義のカフェを開くとかそういう話です。
「カフェで本業の広告を出す」とか「文化事業や社会貢献として本業の名前を使ったカフェを運営する」とかになるとそれは本業の売上増加が見込めるので「本業と一切関係の無い」とは言えないです。

なんか話がそれましたけど、
カフェ+別の事業という順序ではなく、本業+カフェという順序であるべきだということです。
さぁカフェを開こう、他と差別化をはかるために雑貨も置こう、という順序は×。
雑貨店を開こう、半分カフェスペースにして雑貨を見てもらおう、という順序は○。
これはほんとに試験に出るレベルだと思います。どう思いますか。

どういうカフェを開こうかというのはその後にようやく出てくる話、ということです。
本業が内装業の人は自分で内装を整えたカフェを開くべきですし、
本業が弁護士の人は法テラスカフェを開くべきですし(いや弁護士法違反になるのかな知らないけど)、
本業が卸売業の人は自分の取り扱っている商品の展示スペースとなるようなカフェを開くべきですし、
そんな感じで。

あと、カフェは当然本業の会社でそのまま行うのが基本です。
本業の会社とは別に株式会社カフェ○○なんて会社を立ち上げてそこでカフェを運営するみたいなのは意味が無いです。

そしてそのさらに後にようやく「どういうコーヒーを出すか」という話になっていくわけですね。
まぁどんなコーヒーでもいいんじゃないですかね。

という感じに考えているのですけど。
ちなみに私は友人や親族に「カフェ開業しようと思ってさー」と言うと100%反対されます。
「いや言うほどガチじゃないんだけど、ちょっとどうかなーと思いついて」とへらへら言い直しても真顔でやめとけと言われます。
なのでたぶんやめると思います。

出雲大社

ゴールデンウィークは広島のおばあちゃんちへ遊びに行ってきたのですが、
そこでイトコたちとカフェの話をしていたら「カフェのブログでも作れば?」と言われまして。
もちろんこんなオンライン何とかのブログの存在は言ってないのですけど、とりあえずこのブログをそのままそうすればいいやと思い立ったわけです。

てことでここは今後は吉祥寺のカフェブログにしていきますー。
3日で飽きて放り投げそうな予感がしてますけど。

カフェ開業を夢見るサラリーマン(ほんとかよ)の視点で、
こういうところが良かったので取り入れようとかそういうメモ書き形式で書いていきたいと思っています。

と言いながら今回は出雲大社のことを書きます。
広島県の尾道から島根県の出雲や松江へ繋がる高速道路が今年の3月に全線開通したので、生まれて初めて島根県へ行ってみたのです。

やまなみ街道
http://ono-matsu.jp/

ちなみに尾道から四国へ繋がる瀬戸内海の島々を橋で超えていく高速は「しまなみ海道」で、今回のやまなみ街道開通で南の四国から北の島根県までが高速道路でつながってことになりますね。
便利になった。

尾道北ICから出雲ICまで2時間くらいでした。
おばあちゃんちから出雲大社まで、途中の道の駅で休憩を挟みつつ3時間弱くらい。
これは近いですね。日帰りでふらっと行ける範囲内ですね。




GWだったので出雲大社周辺の駐車場はとても混んでましたけど、駐車場の数も多く、誘導係の方もいらっしゃって出雲大社目の前の良い位置の駐車場の空き待ちをしてそこへ停めることができました。
写真はその駐車場から出雲大社前の神門通り(しんもんどおり)へ行くところです。




出雲大社前の神門通り。
若い女子グループやカップルが多くって、明るい雰囲気がありましたね。
来る前はもっと老人寄りの雰囲気を想像していたのですけど。
少子高齢化ってほんとかな?ってぐらい街全体が若い雰囲気でした。




これが出雲大社入口前!
雨が降っていたのが残念と言えば残念でしたけど、おかげで涼しくて良かったかもしれない。




全然関係ないですけど出雲大社は通常の神社と違って2拝4拍1拝という決まりがあるそうです。
(通常だと2拝2拍1拝らしいですね)




出雲大社入口前の道路向かいにあるスターバックス。
これは何かの記事で読んだことがありました。外観がかっこいいスタバですね。
でも絶対激混みだろうなと思って近づかなかったです。
そもそも中身はどこにでもあるスタバと一緒でしょうし。
きっとここでもみんな隣の人と肘をぶつけ合いながら狭苦しい空間でコーヒー飲んでるのでしょう。




おみくじ大好きなのでもちろん引いてきました。
(くしゃくしゃなのは雨の中ポケットに入れて歩いていたからです…)
「大吉」「凶」ではなく「第13番」「第6番」というシステムでしたね。
現代人として「大吉が出るまで何個でも引き続けるぞー」という覚悟で挑んだのですけど、よくわからない番号システムだったので2つで止めておきました。
(レアが出るまでガチャを引くってやつですよ。これが現代人の流儀だと出雲の神々に教えて差し上げたかったのですが)






あとは神門通りのカフェにいくつか入り、出雲そばもしっかり食べて帰ってきました。
朝7時に家を出て出雲大社に10時ごろ到着、14時ごろ出雲大社を出て17時半ごろ家に戻ってました。






途中で道の駅に寄って休憩などもしつつ。
これは道の駅たかので食べたもちもちドーナツ醤油バター味ですね。
超おいしかったです。

出雲大社、ふらっと日帰りで行ける距離だとわかりましたし、
雰囲気が明るくって綺麗で良い観光地でしたので、また行きたいですね。
プロフィール

nanaibashi

Author:nanaibashi
カフェ開業を目指す会社員です。
という設定です。
言うほどガチじゃないです。

完美世界
ベテルギウスサーバー
ギルド乱舞所属
キャラクター名 夏ちゃん

領土動画は現在ギルド内限定公開メインです。全体公開はたまに。

twitter nanaibashi123
facebook  本名
LINE     本名
Instagram  本名

LINE IDは本名小文字です

あとSkypeもありますけど今後も誤タップ以外で起動することは無いと思われます。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。