スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺カフェ「リンツ ショコラ カフェ」

吉祥寺カフェ「リンツ ショコラ カフェ」

めずらしく吉祥寺でデート(?)をしてきましたので、更新してみます。

☆ホームページ☆
 http://www.lindt.jp/contents/shop/23/
 「創業170年の歴史をほこるスイスのチョコレートブランド」とのこと。
 日本法人(リンツ&シュプルングリージャパン株式会社)は2010年設立のようです。国内では歴史の浅い企業のようですね。吉祥寺店は2012年オープンで、他の店も2010~2012年くらいオープンが多いようです。
 このカフェも「チョコレート輸入販売という本業があって副業としてのカフェ」であるように見えますけど、リンツ&シュプルングリージャパン株式会社の新卒採用のページを見ると入社後は全員がまずはカフェ店舗勤務ということなので、カフェ事業にかなり力を入れているのがわかります。少なくとも「副業」レベルではないですね。
 そして通年募集の社員募集のページではカフェ勤務の正社員も募集していますし、むしろカフェが本業でチョコレート販売の方が副業なのかなって感じにも思えます。リンツショコラカフェの各店舗も、コンビニのようなフランチャイズ契約の形態ではなく、すべてリンツ&シュプルングリージャパン株式会社の直営店舗のように書かれてあります。
 素朴な疑問として、正社員で固めてカフェで黒字を出せるのか??というのがありますが、どうなのでしょうね。直営店舗形式で新規出店もしていけていて新卒採用もできているということは儲かっているのでしょうけど。ドリンク1杯600~700円くらいなので価格帯は高めとはいえ、実際どれくらい利益でているのか気になりますね。持ち帰り比率は低そうですし(スタバが黒字なのは持ち帰り比率が3~4割と高めだからという話があります)。チョコレート販売の方で稼ぐスタイルなのかなぁ。

☆場所☆ ※スマホ考慮サイズ。

 東急百貨店の裏手。ZARAとGAPが並んでいる隣ですね。

☆行った時期☆
 平成28年10月

☆行った時間帯☆
 休日朝10時ごろ

☆食べたもの☆
 アイスのチョコレートドリンク(ミルク)。フィナンシェが1つ付いてきました。
 9時~11時のサービスとしてドリンクを注文するとクロワッサンor焼き菓子が1つ付いてくるようです。

☆店内の様子☆
 広さはちょい広めで明るい感じ。トイレ男女1個ずつ。
 カウンター席(5席くらい、でも店内の真ん中にどーんと存在していて実質飾りかな)とテーブル席(10~15テーブルくらい)と、あとはチョコレート販売エリアとレジカウンターと厨房。
 客対応の店員さんは2人くらい。+厨房に何人か。
 その時の客層は、男性1人、女性1人、男女ペア1組、くらい。10時~11時半までいましたけどずっと空いていて快適でした。
 カード可。






店内の様子。
入口からだとチョコレート販売エリアしか見えないのですが、中に入ってみると意外と広くておどろきました。
というか、この店の前の通りを今まで人生で何百回と歩いておきながら店内に入ったのはこのときが完全に初めてでした。

店に入ったときに店員さんがぱたぱたと入口近くまで迎えに来てくれて、めちゃめちゃ感じ良かったです。

やっぱ男女ペアがラーメン屋からカフェまでほぼすべての店に気軽に入れて最強ですね。
あ、でもこのリンツショコラカフェは、このブログで紹介しているカフェの中ではめずらしく、一人でも気軽にふらっと入れる雰囲気を感じました。
スタバやドトールより空間が広くて良いですし、今後お茶したり本を読んだりするのに使っていこうかなぁ。

ほんと良い店を知ったなあって感じです。
地元民のくせに行ったことない店ばかりという。




チョコレートドリンクのアイスとホット。
ドリンクも甘すぎず苦すぎずおいしかったですし、クロワッサンともとてもよく合いました。
カップルシートみたいな横並びソファー席に座っています。




チョコレートの量り売り。1個からでも買えました。
2種類くらい食べてどちらもとてもおいしかったので、いつか全種類を制覇してみたい。




ちょうどハロウィンの時期でしたので、こんなコーナーも。
パンプキンのチョコレートなんかがとても推されてました。




外観の写真はちょっとわかりづらくて微妙な感じ…。
今度撮り直してこようかなー。


全然まったく関係ないですけど最近すごい唐突に小説ブームが到来してまして。
『死神の浮力』『色彩を持たない多崎つくると~~』『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』と読んできて(どれもおもしろかったです)いまは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を読み終えたところです。これまじで後半かなり泣けました。映画化されるらしいので映画館へ観に行こうかなぁとか思ったり。普通はストーリー知ってると楽しめないのですけど、この作品は初回より二度読みのときの方が泣けるという特殊な作品なので、映画館で普通に楽しめそう。泣けそう。
ただ、ヒロインの気持ちを想像して泣けるという泣け方なので、映画で知らない女優が演じているのを見てどこまで感情移入できるものなのか…ってのはあるかもしれませんね。
スポンサーサイト

吉祥寺カフェ「青山フラワーマーケット TEA HOUSE」

吉祥寺カフェ「青山フラワーマーケット TEA HOUSE」

休日に吉祥寺でデートするという新鮮さ。
ほんと吉祥寺デートを(気軽に)できる相手が欲しいですね。

☆ホームページ☆
 http://www.afm-teahouse.com/
 みんな大好き青山フラワーマーケット。駅ビル専用みたいな感じの花屋さんですね。
 株式会社パークコーポレーション。
 これもつまりカフェ以外に本業があって副業としてのカフェという位置づけになりますね。
 カフェは青山、吉祥寺、赤坂の3店舗があるらしいです。


☆場所☆ ※スマホ考慮サイズ。

 アトレの地下階。真ん中の階段を降りてPLAZAの先の方。

☆行った時期☆
 平成28年2月

☆行った時間帯☆
 休日昼14時ごろ

☆食べたもの☆
 レモン&ジンジャーの紅茶とフラワープレート(デザート盛り合わせ)

☆店内の様子☆
 広さは普通、カウンターと小テーブルが並ぶ感じ。
 客対応の店員さんは3~4人ぐらい(レジ含む)。あとたぶん厨房にも何人か。
 その時の客層は女子グループ2~3組の他はすべてカップルで、座席はほぼ満席でした。






アトレ地下を通るたびにめっちゃ気になっていた青山フラワーマーケットカフェ。
店内が緑一色ですごい綺麗で目立ちますし、明るくて雰囲気良くて。
今まで横を何度も通りながら、ようやく初めて店内に入ることができました。

店内から見る緑一面の景色も、とても良かったです。




紅茶もデザートもおいしかった。
各テーブルにも緑があって、ほんとこの緑あふれる雰囲気はとても良いですね。


青山フラワーマーケットって、私はもちろん一度も買い物したこと無いのですけど、かなり前にセブンイレブンの会長の人が著書か何かでフランフランと青山フラワーマーケットをベタ褒めしていたのですよね。
フランフランはターゲット層をがっちり絞っているのがすばらしい(25歳の一人暮らし女性ターゲット)とか
青山フラワーマーケットは少量の花をおしゃれな商品にしているのが新しくてすばらしいとかそんな感じで。
その後フランフランの方はセブンイレブンと業務提携されましたけど、青山フラワーマーケットの方はまったくそういうニュースが無いということはふられたのでしょうか。
まぁ普通に考えてコンビニで売ったらイメージ崩れますもんね…。




こちらはレジ。
アースカラーで美しいですね。
上の方のプラントまで水を巡回させるシステムのようです。


全然関係ないですけど、この日のデートは午前中からで、私は朝のうちにオンラインゲーム(笑)で銀Dや人界日課を終わらせてから家を出ていたので「今日やるべきことはすべて済ませてきた」と言ったら、自分の想像以上に キリッ と言っていたようで、相手に大ウケでした。
デート前に銀Dソロ(朝活っすね。)
冷静に考えて別にやらなくてもいいことだろうっていう。





ディズニーシー!!!
最高に夢の国だった…また行きたい。
ちなみに別の日に別の人と行ってきたものです。
街を歩いているだけで楽しかった。
この高齢化社会に歩いているのが若者と子供連ればかりで、雰囲気の明るさがすごかった。
夢の国はほんとに夢の国だった…また行きたい。

吉祥寺カフェ「多奈加亭」(たなかてい)

吉祥寺カフェ「多奈加亭」(たなかてい)

超久しぶりのカフェ更新。
ちなみにカフェブームは半年前に終わってます。

☆ホームページ☆
 http://www.tanaka-tei.co.jp/
 キラリナ地下のフードコーナーにも持ち帰り用のお店がありましたけど、
 そこは平成28年1月17日で閉店だそうです。
 というかキラリナ地下の廃れ具合がやばいですよね。

 株式会社多奈加亭は平成25年11月に株式会社イーエムアイというところの子会社になっていますけど、
 その親会社がどういう会社なのか、サイトを見てもさっぱりわからない…。何が本業なのか。


☆場所☆ ※スマホ考慮サイズ。

 駅の北西。東急の裏側、1本向こうの通り。武蔵野文庫の隣。

☆行った時期☆
 平成28年1月

☆行った時間帯☆
 平日夜19時ごろ
 (19時半ラストオーダーで20時閉店)

☆食べたもの☆
 レモンパイとアッサムの紅茶。

☆店内の様子☆
 広さは普通、カウンターと大テーブルと、奥に3テーブル。
 客対応の店員さんは2人。
 その時の客層はカップルが2~3組と女子グループ1組。
 クレカ×。「機械の調子が悪くて…」とのことで現金払いになりました。


レモンパイがめっちゃおいしかったので思わずブログ更新してしまった。




名前はもちろん知っていましたしキラリナ地下にお店があることも知っていたのですけど、
一度も食べたことがなくって、人生初の多奈加亭だなーと思ってお店に入りました。
そしたら持ち帰りコーナーのスティックケーキにすごい見覚えがあって、
いただき物でそれだけは食べたことがあったかもしれない。

※そのいただいたスティックケーキですけど、
※聞いてみたら多奈加亭とは完全に無関係のコーヒー屋さんで購入されたものらしいです。
※ギフトを扱っているという親会社のグループ内のお店なのかな…おもしろいですね。




レモンパイとアッサムのミルクティ。
向かい側の会社の人はマロンのなんかですかね、まぁ会社の人はどうでもいいとして。
とりあえず「人気ナンバー1」と書いてあったレモンパイを頼んでみたのですけど、
これが超絶おいしかったです。
レモンと言ってもすっぱくなく、かといって甘すぎもせず、ものすごい絶妙の甘さでした。

このレモンパイまた食べに行きたいなあ。
ほんと気軽に吉祥寺カフェ巡りに誘える友達がほしい。






店内の様子。
奥の方のテーブル席に座りました。
手前にカウンター席と大テーブル席。




レジ横のカウンターで撮影。
これを持ち帰りで買うためだけに行ってもいいかもしれない。
でもどうせなら中で食べたいかなあ。
また行きたいですね!

吉祥寺カフェ「AMT CAFE」(AMERICAN MILK TOAST アメリカンミルクトースト)(※閉店)

吉祥寺カフェ「AMT CAFE」(AMERICAN MILK TOAST アメリカンミルクトースト)(※平成28年12月閉店)

※「カフェ」というより持ち帰りがメインのお店でしょうけど。


☆ホームページ☆
 http://amt-cafe.com/
 いまいちグループ系列がわからないですね。
 不動産仲介業がメインで+飲食店運営業、その中の一つがAMT CAFE、ってことなのかな。

☆場所☆ ※スマホ考慮サイズ。

 駅の北側。コピスとロフトの間。というかロフトの1階外。

☆行った時期☆
 平成27年7月

☆行った時間帯☆
 平日夜19時~20時ごろ

☆食べたもの☆
 ミルクトーストのプレーン。

☆店内の様子☆
 広くない(というか狭いです)、明るい。
 客対応の店員さんは2人。
 その時の客層はカップル1組だけ。
 私たちが食べて出る間も変動無し。閉店間際の時間だったぽいですし外は雨でした。


ロフトに買い物に行くたびに行列がすごくっていつか食べてみたいとずっと思っていたAMT CAFEに、ちょっと前についに行けました。
このブログの存在を忘れていて書いてませんでしたけど。




場所はロフトの1階ですね。
このロフト側の方へ結構な長さの行列が伸びていた時期もありました。




やはり持ち帰り重視のようですね。
持ち帰りでもその場で焼いてくれて、焼きあがるまで5分くらい?のようでした。




同じ外の場所から店内の中を撮影。
店内は狭めですね。




店内で撮影。
この左側がレジで、その奥にプレートがあり、そこで注文を受けてから焼いてくれます。
持ち帰りのカウンターはお店の外に。


とてもやわらかいフレンチトーストって感じで、おいしかったです。
意外とボリュームがありました。1個で割とお腹いっぱいになる感じ。

しかしミルクトースト現物の写真が無いという。
今度また食べたとき撮ってこようと思ってますけど次に行く機会はいつだろうか。


このAMT CAFEに限らず行列のできるお店って結構ありますけど、
基本的に、行列って長くは続かないですよね。なぜだろう。
例えばAMT CAFEはつい1ヶ月前まで行列店だったのですけど、今はほんと土日ですら誰も並んでいない。
同じようにキラリナ2階のAuntieAnne's(アンティアンズ)というプレッツェル(甘いパンみたいなやつ)のお店もちょっと前までは行列ができていたのですけど今はいつ行っても並ばずに買える。
あとは半年くらい前は丸井1階のオリジナルパンケーキハウスとか、平日ですらすごい行列ができていたのに今は普通にすぐ入れる。
なぜ行列には終わりがあるのか。
つい1ヶ月前にAMT CAFEに並んでいた高校生大学生たちはどこへ行ってしまったのか。
単純に新しいお店ができたからそっちへ行ったということなのでしょうか。
半年前にオリジナルパンケーキハウスに並んでいた人たちが3か月前にアンティアンズに並び、1か月前にAMT CAFEに並び、今はまたどこか別のお店に並んでいるということなのでしょうか。
今だとどこに並んでいるのだろう。吉祥寺には今は並ぶお店無さそうですよね。
他の街へ並びに行っているのだろうか。

別にカフェに限った話ではないですよね、こういうのは。
人の流れというのはかなり流動的で。
そして一度行列がなくなったお店がまた行列ができるようになるというケースはなぜか見かけたことが無い。
興味深いですね。

あ、肉屋のサトウさんみたいに何年も常に大行列ってお店もありますね。
もちろん私は一度も食べたことはありません。
いつかメンチカツ食べてみたいのですけど機会がなくって。
プロフィール

nanaibashi

Author:nanaibashi
カフェ開業を目指す会社員です。
という設定です。
言うほどガチじゃないです。

完美世界
ベテルギウスサーバー
ギルド乱舞所属
キャラクター名 夏ちゃん

領土動画は現在ギルド内限定公開メインです。全体公開はたまに。

twitter nanaibashi123
facebook  本名
LINE     本名
Instagram  本名

LINE IDは本名小文字です

あとSkypeもありますけど今後も誤タップ以外で起動することは無いと思われます。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。