スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺カフェ「Patisserie Salon De The Goseki」(パティスリーサロン・ドゥ・テ・ゴセキ)

吉祥寺カフェ「Patisserie Salon De The Goseki」(パティスリーサロン・ドゥ・テ・ゴセキ)

吉祥寺といえばGoseki。

☆ホームページ☆
 http://www.p-goseki.com/
 Gosekiに公式サイトなど必要ない。と思っていたらいつの間にかできていました。
 見やすくてわかりやすいサイトですね。
 サイトを見た感じGosekiは法人形態ではなくどこかのグループ系列でもなく、
 五関パティシエの個人事業主形態のお店のように見えます。

☆場所☆ ※スマホ考慮サイズ。

 駅の西側。公園に沿ってちょっと(5分くらい)歩きます。

☆行った時期☆
 平成27年7月

☆行った時間帯☆
 平日夜18時ごろ

☆食べたもの☆
 チョコレートと洋なしのタルト、チェリーのタルト、すもものタルト。
 とダージリンの紅茶。

☆店内の様子☆
 広さは普通、テーブル6~7個くらい? 明るい。
 客対応の店員さんは1人。奥の調理スペースに何人か。
 その時の客層は0人。貸し切り状態でした。
 30分以上店内にいましたけどその間の入店も0。




「Goseki」看板のわかりづらさがすごい。
写真撮る角度を完全に失敗した。今度撮り直してこよう。


吉祥寺といえばGoseki。
レモンドロップだろ?というつっこみもあるかもしれませんが、
Gosekiの方がうちの実家に近いので吉祥寺といえばGosekiです。
ちなみに実家は公園を突っ切って七井橋を渡った先ですけどGoseki側から周りこんで行くことも可ですどうでもいいですね。

この日は得意先へのプレゼント目的で一人でGosekiの焼き菓子を買いに行ったのですけど、
なんか店内に他の客がいなかったのでチャンスなのかなと思って店内でタルトを食べてきてしまいました。
スーツ姿で。男一人で。孤独のグルメってやつですね。
平均的サラリーマンの食生活って感じですね。




ケーキは賞味期限が当日ばかりなのでクッキーとかの焼き菓子系を選んだのですけど、
店員さんがこの焼き菓子エリアまで出てきてくれてすごく丁寧に説明してくれました。
感じの良さがすごかった。




そのあとせっかくだからタルトを1つ食べていこうかと思って
「どれがタルトなんですか?てかタルトってなんですか?」と質問したら、
(※平均的サラリーマンはタルトを知らない)
「これ全部タルトです、タルトというのは籠という意味で~~」とまためっちゃ感じ良く説明してくれて
なんかどれもおいしそうに見えたので3つも注文してしまいました。






仕事帰りにスーツ姿で独りでGosekiでタルトを食べるというのがとても新鮮でした。
チョコ&洋なしのやつもチェリーのやつも、全部すごいおいしかったです。
ちなみにこれがこの日の夜ご飯です。
この他には家に帰ってから牛乳2~3杯とリンゴ1個しか食べてないですけど寝るまでお腹減らなかったです。
Goseki腹持ちいいな。

また人のいないときに孤独のグルメしに行きたいですね。
うーんタルトとタルトがダブってしまったぞ。みたいな。
持ち帰り!そういうのもあるのか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanaibashi

Author:nanaibashi
カフェ開業を目指す会社員です。
という設定です。
言うほどガチじゃないです。

完美世界
ベテルギウスサーバー
ギルド乱舞所属
キャラクター名 夏ちゃん

領土動画は現在ギルド内限定公開メインです。全体公開はたまに。

twitter nanaibashi123
facebook  本名
LINE     本名
Instagram  本名

LINE IDは本名小文字です

あとSkypeもありますけど今後も誤タップ以外で起動することは無いと思われます。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。