スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百貨店の凋落について

百貨店の凋落について。

このクリスマス3連休に御徒町の松坂屋(上野店)で買い物をしてきました。
江戸時代から続く由緒ある高級百貨店ですね。
しかし高級感は特にないです。
(そもそも高級感なんてものが果たしてこの世に存在するのだろうかって話なのかもしれませんが)

この平成の世の中で、上流中流下流を問わず、家族連れで松坂屋で買い物する人はいないでしょう。
なぜいないと言い切れるのか、それは屋上の遊具コーナーの廃れ具合を見ればわかります。
この松坂屋上野店の屋上には遊具コーナーとペットショップとジュースの自販機とベンチがあります。よくある百貨店の屋上って感じの光景です。百貨店の屋上の定番みたいなものですよね。そして、いつ行っても誰もいません。それも定番です。遊具コーナーで遊んでる子供なんて1人もいない。古びて汚れた遊具が並んでいるだけです。そこには「高級感」なんてものは一切ありません。どう見ても「ドンキホーテよりマシかな」レベルです。
もしかすると昭和の時代にはここで子供たちを遊ばせてパパはベンチに座って見守りママは買い物へというスタイルが存在していたのかもしれませんが、今そんな家庭はどこにもないです。

じゃあ今どき誰が松坂屋で買い物をしているのか。
もちろん老人層です。

この高齢化の時代に老人向けの商売ってのはものすごく正しい気がするのですけど、120%老人向けの商売をしている百貨店が凋落していってるのがある意味不思議な話ですよね。
何が凋落の原因なのか、私は百貨店の人間じゃないのでよくわかりません。
百貨店勤務の人に聞いたら詳しく教えてもらえるのかもしれません。聞いてみたいなぁ。
例えば百貨店側としては老人50%その他50%くらいの商売をしているつもりだけど現実は老人100%になっていてそのミスマッチによる凋落とかなのかもしれません。

この日私は昼ごはんを松坂屋のレストランで食べて、夜ご飯を隣の秋葉原駅前の飲食店ビルの最上階の店で食べたのですが、客層がまったく違いました。
松坂屋のレストランの客層は100%老人で、秋葉原駅前のオシャレな飲み屋の客層は100%若者でした。いくらなんでも客層が違いすぎですよね。別に若者が松坂屋のレストランに入ってもいいし老人がオシャレな飲み屋に入ってもいいと思うのですけど。
しかしこの2つの店は、例えばメニューからしてまったく違います。メニューって料理という意味ではなくメニュー本という意味で。
松坂屋のレストランのメニュー本はまず見開きどーんと2つの御膳物が載っていて、後半は1ページに3~4個ずつ丼物などが並んでいる感じです。
それに対して秋葉原の飲み屋のメニュー本は1ページに10品以上載っています。20品くらい細かく載ってるページもあります。老人が見たらわかりづらすぎるでしょう。
もうそこからして全然違う。
つまり、店側が自分の店は老人向け or 若者向けと設定しているということになりますね。客側が選んで決めたというよりは。

だんだん百貨店と関係ない話になってきました。

というか完美と一切関係ないですね。
このブログを作ったときはこのブログの内容は完美限定で他の話題は他の場所でって決めていた気がするのですが、もちろんそんな結果にはならないですよね。
まぁこうなるだろうなーと自分でもわかっていました。

せめてちょっとくらい完美の話題も書いておこう。
12月に入ってからも領土は勝ったり負けたりが続いていましたが、やはりというか何というかお互いに参加人数ががくっと減った気がします。
(私も12月の領土は半分くらいしか参加できていないです。来週も×ですね。というか来週はさすがに宣戦自体無いかもですね)
こっちも相手も投石獣が4人いなくて戦士が投石を引いたり魂術が投石を引いたりって戦いで、その日にどれだけ参加者がいたかによって勝敗が決まってるような気もします。
勝ったときも正直「どう見ても相手フルメンバーじゃないなぁ」って気持ちがありますし。
こっち負けたときは相手が同じ気持ちなのかもしれませんけど。
それでも1時間くらい戦えると、やっぱり楽しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanaibashi

Author:nanaibashi
カフェ開業を目指す会社員です。
という設定です。
言うほどガチじゃないです。

完美世界
ベテルギウスサーバー
ギルド乱舞所属
キャラクター名 夏ちゃん

領土動画は現在ギルド内限定公開メインです。全体公開はたまに。

twitter nanaibashi123
facebook  本名
LINE     本名
Instagram  本名

LINE IDは本名小文字です

あとSkypeもありますけど今後も誤タップ以外で起動することは無いと思われます。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。